白い悪魔が・・・。

このところ、スッキリしない天気が多いです。
よくよく考えてみると、まだ北陸地方は梅雨明けしていません。
今日からもう8月だと言うのに・・・・・、今年の夏は短いかも・・・。
8月はお盆休みとかもあって、あっという間に終わっちゃいます。
何か遊びの計画でもたてて、「ヒトトキのナツ」をEnjoyしたいものです!

 

 

タイトルにありますように、今日から白蟻被害のあったお客様のお宅で
工事開始しております。
増築した8畳間のお部屋ですが、長い間、物置代わりになってました。
結構な量のモノが置かれていたため、必要以外に滅多に出入りもすることなく
換気もままならない状態だったようです。

 

置いてあった物は全て移動しました。

置いてあった物は全て移動しました。

 

畳下です。黒ずんでる箇所は、白蟻の軌跡です。

畳下です。黒ずんでる箇所は、白蟻の軌跡です。

 

畳までの被害ですので、木下地は当然・・・です。

畳までの被害ですので、木下地は当然・・・です。

 

木組関係は全て撤去です。

木組関係は全て撤去です。

 
束石の間隔も広いようです。
今回工事では、@900で新たに束を立てて行きます。
既設の束石の中にコンクリートブロックが混ざっていたので、それらも
入替を行います。

 

で、そのコンクリートブロックを撤去したら・・・・・

 

おりました!白い悪魔!!白蟻の集団・・・

 

 

白く見えるもの、全て白蟻です。

白く見えるもの、全て白蟻です。

これだけでも、100匹は軽くいるでしょう・・・。
お客様にもご確認頂き、急遽殺虫剤を拝借し、殺傷致しました。
因みに、家庭用殺虫剤はどちらかと言うと、効き目は強いらしいです。
ですが、持続性がないので、やはりこれでは白蟻駆除・防除は厳しいのです。

 

専門業者(白蟻駆除)の方の薬剤は、結晶となって土壌に数年は残るらしいです。

 

 

まずは、新しく床の木下地を組んで、その木下地にも十分に薬剤を散布し、
土壌にもしっかり散布、既設木材に注入と防除駆除を完全に行います。

 

 

今回の工事では床は畳敷きをやめて、杉板張りの和室になります。 出来上がりが楽しみです!