シングルツーリング File3(大津市:近江神宮)

つるが祭りも終わり、秋も徐々に深まって行くんですかね・・・
さてさて、表題の通り、また繋ぎのBlog「バイク紀行」を軽く綴ります。

 

これは、今年の5月に行って来たツーリングなのですが、
滋賀県大津市にあります・・・「近江神宮」になります。

 

鮮やかな朱塗りの楼門!

 

何と言っても有名な、この色彩鮮やかな朱塗りの楼門!

この風景に心当たりのある方・・・居られますでしょうか?

福井県にも少しゆかりのある、あの映画「ちはやふる」のロケ地にも
なっている場所なんです。
そうです!所謂、僕の「聖地巡礼」みたいな部分もあって、今回は
この寺社を訪れることにしました!

 

 

新録とのコントラストがBeautiful

 

別アングル

 

楼門を潜り抜け、振り返るとこんな感じです。

 

大きな外拝殿があって・・・

 

造りは近江造りと言われる建て方

 

ここ、近江神宮は御祭神が「天智天皇」とのこと。
大津はかつて「都」として発展していたんですね・・・。
そう云えば、JRに乗って京都に行く途中に「大津京」と云う駅がありました。
深く考えることもなく、通過していましたが、京はみやこの意味なんですね。

そして、ここ近江神宮は天智天皇の歌がゆかりとなって、「かるたの殿堂」と
言われています。
様々なカテゴリーの競技かるた(百人一首)がここ近江神宮で盛んに開催されています。
百人一首の飾りやおみくじなど、他では見られないものがありましたよ!

 

御朱印!
令和元年5月5日ですね!

 

冒頭の「朱塗りの楼門」
これだけでも、見る価値ありますよ!

 

 

昼食は・・・・・そうです、ラーメンです。

今回は「新福菜館」さんに行って来ました。
有名な「京都ラーメン」の老舗です。
京都駅の本店は、連日混み合ってるとか・・・・
ネット情報で、この大津京駅前の店舗が穴場、狙い目との情報。
これは行かないと!

 

中華そばとヤキメシ♪♪♪

 

スープが濃い褐色ですが、決して辛い、くどい味ではありません。
背アブラが少ないせいか、コッテリ感はむしろ無いくらいです。
焼き飯もしっかり味付けされてますが、軽く頂けます!

 

大津方面に行くことがあれば、是非、コースに入れて見て下さい!!