東福寺(京都市東山区)訪問記 20191105

木枯らし1号が近畿地方では吹いたとか・・・・・。
いよいよ、秋から冬へ季節は移り変わって行きます。
あっという間に寒くなるのかな?
風邪ひかないように注意ですね!!

 

さて、久々に連休を取ることが出来ましたので、
日帰りですが、京都までお出掛けして来ました。

京都は「東福寺」の方に行って参りました。
なんで、ここかと言いますと、朝の番組で特集をやってまして、
「あっ、いいなー」と直感的に・・・・・。

 

場所は、JR京都駅から、奈良線「東福寺」で下車です。
京都駅の次、1駅なのですぐに到着です。
駅から、8分から10分程度歩きます。

 

もちろん重要文化財
国宝でございます!

 

中門から入りました。
奥には、ずっしりと本堂が・・・

 

ほんの僅かの紅葉

大きな庫裡です。

今、京都の寺社仏閣では、令和元年と言うこともあってか、
結構あちこちで、「秋の特別公開」みたいなことをやってます。
普段は、一般客が足を踏み入れないところも拝観出来る訳です!

 

「特別公開」
ただ別途拝観料が掛かります・・・。

こんな橋がいくつかあります・・・。

「龍吟庵」という建屋も特別公開でした。
ただ、写真は庭園のみで建物、建物内部は撮影禁止でした。

「無の庭」
白砂だけのシンプルな庭

「龍門の庭」
龍が海から昇天する姿を石で表現してます。

「不離の庭」
鞍馬の赤石を使用しているとのことです。

年を取ると、日本庭園が俄然良くなりますね・・・・・。

 

本堂(仏殿)

本堂の天井には、墨でとてつもなく大きな龍が描かれてます!大迫力!!

 

そして、実は今回一番楽しみにしていた「三門」
大きな大きな山門(三門)です。
この中も今回「特別公開」になってます。
中と言っても、急な階段を上がり上部へ行きます。
一応2階になるのか、そこには「お釈迦様」と
十六の「羅漢」が鎮座し、何とも迫力があります♪♪♪
天井には、極楽が描かれ、壮大な空間でした。

 

 

大迫力の三門

2階と言っても、めっちゃ高いです!

見渡せる風景・・・

ここ最近、訪れた寺社仏閣の中では、大きく広いところでしたので、
なんだかんだ2時間近く居たかも・・・

御朱印Get!
秋限定ですって!
左上の紅葉かな・・・

 

 

十分に「東福寺」は堪能しましたので、お腹もすいたところで・・・・

 

ここは、やはりラーメンでしょ!
京都に来たなら、「一乗寺」のラーメンです!!

 

天天有 一乗寺本店

一乗寺最古の店・・・・
とも言われる老舗名店

京阪電鉄「出町柳」から
叡山電鉄「一乗寺」下車

ラーメンはこってりしているのに、あっさりした味。
最近云うところの「こっさり系」ラーメンです。
煮玉子も美味しかったです!

 

最後に久々に「四条」を
ぶらぶらと・・・・

 

お天気にも恵まれて、いい一日旅行になりました!