長谷のリフォーム☆スタート☆

昨日は暑いくらいの陽気でしたねー。
今日からは、お天気少し下り坂に向かうようですけど、肌寒さはないですね。

 

さて、昨日より「長谷のリフォーム」スタートです!

元々お急ぎの物件ではなかったので、時間的に余裕を持って、いろいろとお話を
させて頂いて、毎回の打ち合わせは和やかに行うことが出来ました。
そして昨日、めでたく現場着工の運びとなりましたーーーー!

 

オキヨメノギシキ

オキヨメノギシキ

当時の棟札を発見しました。

当時の棟札を発見しました。

昭和37年の日付になってました。
ざっと、50年前に建てられたものなんですね。
因みにお施主様は元大工さん。
26歳の頃に建てられたお住まいとのことでした。

解体工事はしばらく続きます。

解体工事はしばらく続きます。

仮設の電気や水道の段取りをしたり、解体前に想定していた造りなどを
確認しつつ、大工さんと納め方を再度検討しながらの解体作業です。

 

約1週間程度の解体期間を考えています。

 

 

 

美浜町の湖畔に建つ家のお客様のところへ、敷地測量に行って来ました!
美浜町の湖畔と言えば、「名勝 三方五湖」です!
しかし、この「名勝」が引っ掛かって来るのです。
「名勝」とは、一般的には景勝の優れた地を言うのですが、特に「文化庁」の
指定した地を言うとのことで・・・、これが住宅を始めとする建造物に大きく影響
するのです。

景勝と言われる地の付近にある家や建物(範囲指定があります)については、
勝手に建て替えや外装リフォーム出来ないのです。ましてや、新築なんて・・・。
先述の「文化庁」にお伺いを立てて、許可を得ないと景観に影響を及ぼす工事は
原則☓です。(多分、景観上の問題なので、内部改修は関係ないのでは)

んでもって、只今協議書一式の作成中です。

 

素敵なお庭があります。

素敵なお庭があります。

ここの奥様は緑が大好きで、お庭がすごくイイ感じなんです。
ホームセンターで買ってきた物を、チャッと植えるのではなく、実際に山で
見つけられた木や野草をコツコツと植えて、育てて、今の風貌になってます!

ナチュラルな感じで、ホント癒しのお庭です♫

 

現地下見に来られた県や町の役所の方も感心し、景観上の評価もされてました。
認可を得るには、書類を提出して2~3か月要するらしいです。

ご希望の外壁色で行けるよう、頑張って協議書作りまーす。