あなたのお住まいは大丈夫ですか?

<<今年も始まりました!>>

福井県の「木造住宅耐震診断促進事業」では、昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅について、

耐震診断と補強プラン作成にかかる費用の一部を補助し、支援をおこなっています。

イラスト

この補助制度をご利用になると、
耐震診断3,085円 + 補強プラン3,085円  計6,170円

 

の個人負担で、福井県に登録した耐震診断士による耐震診断・補強プラン作成が受けられます。

 

昭和56年5月以前に建てられた木造住宅は耐震性が不十分で、震度6弱以上の揺れで人命に 関わる壊れ方をする危険性が高く、十分な注意が必要です。

この機会にぜひ、あなたのお住まいの耐震性を確かめてみませんか?

 

敦賀市では平成27年4月27日(月)から随時受付(定数に達し次第終了いたします。)

詳しくは敦賀市のホームページ