外構工事*2 20190920

朝の目覚めは、すっかり涼しくなって、もう秋なんですね!
この季節、朝晩との気温差が大きくなってますので、体調を
崩さないよう、気を付けたいものです。

 

表題の工事・・・外構工事を2件完了致しました。

一つは、駐車スペースの増設工事で
もう一つは、玄関アプローチにスロープと手摺の新設工事です。

 

駐車スペースの増設は、チョイチョイとご依頼がある内容で、今回のお客様は
来春の娘さんの免許取得~マイカー購入を睨んでのご計画です。

 

 

着工前
向かって右側のスペースに・・・

完成
軽自動車は入庫可能!

 

着工前
玄関アプローチと取合いが課題・・・

完成
ギリギリまでの部分を解体して・・・

まずは、木々の除却・・・
こうやってお庭を壊すお話も実は多いです・・・

 

次に花壇ブロック解体と土の掘削、搬出です。

 

配管が予想より浅い位置に・・・
土間コンクリートの下に這わす配管切り回し作業を行います。

 

配管高さを下げた後、砕石を敷き、しっかりと転圧します。

 

最後にひび割れ防止の溶接金網を布設します。

 

 

そして、ようやくコンクリートが打設出来ます。
その間には、盛り土との境にブロックを積んだり、半壊し状態にあった
玄関アプローチレンガブロックを復旧したりとか・・・地味な下ごしらえも行って
おります。

 

コンクリート打設後、6日間養生して、解放となります。

 

決して、広さはある訳ではないのですが、更なるスペース拡張には
玄関アプローチをもっと砕いていくしか方法はなく、お客様との打合せの末
ここは軽自動車限定の駐車場として、使うから・・・とのことで、
こういう形に着地しました。

 

車庫入れ、最初の頃はちょっと緊張するかな・・・
ぶつけたり、こすったりすることが無いよう、祈ります!

 

 

 

お次は、スロープ&手摺新設・・・・・

 

 

着工前
こんな感じの石階段のお宅ございますよね・・・

完成
スロープを形成

着工前
問題の石階段・・・

一段あたりの蹴上高さが結構高いのです。

 

完成
昇りのキツイ箇所に手摺を

階段下と階段上の高さで、大凡60cmくらいの高低差がありました。
この60cmの高さをスロープで緩和するには、その分の長さ(距離)が
必要になります。
1mで60cmの高低差をスロープで結ぶより、5mでスロープを作る方が
当然、勾配が緩やかになります。

今回問題となっている箇所は、石階段のところのみではあったのですが、
前述の通り、出来るだけ勾配を緩くするために、前面道路付近から、
じっくりと上がり下がりが出来るよう可能な限り距離を確保しました。

 

石階段のあたりで、丁度中間の高さ・・・

 

こちらも、限られた広さの中で、どこまでをスロープの範囲とするか・・・
職人さんと現地で話をしながら、進めました。

難所であった石階段の60cm高低差の箇所も問題なく、歩行できるようです!
まずは一安心でした!

 

 

また3連休ですね!
今週は天候が全国的にイマイチのようですが・・・
何かリフレッシュ出来るといいですね♪♪♪