外壁塗装及びその他改修② 20191011

また3連休がやって来ますね・・・。
しかしながら、これまた台風到来です・・・。
不思議と週末をめがけて来ているように感じるのですが・・・
気のせいでしょうか?

今回もこちら北陸地方を直撃!!ではなさそうですが、
現場の方、足場対策、資材飛散対策を今日、明日午前中には
しっかりとやらなければなりません!!

 

さて、表題現場の進捗です。

 

高圧水洗浄

まずは、既存外壁の汚れを水洗いします。
塗装工事は、塗る作業がメインではありますが、こう云う下ごしらえ的な
下地処理作業がとても重要なんです!

 

雨の中、しっかりと高圧洗浄にて、汚れや油分などの付着物を洗い流します。

 

下塗り シーラー塗布

 

一液水性多機能型カチオンシーラー
水性ミラクシーラー
エスケー化研

 

この「シーラー」と呼ばれるもの・・・似たものに「プライマー」と云うものも
あります。まあこの二つは、ほとんど同じものです。
両者は所謂「接着剤」「両面テープ」のような役割のものです。

既存の外壁と塗料(上塗り材)との接着、密着性を高めるために使用します。
塗料そのものの接着性は、実はそれほど高くはないのです。

また、劣化の著しい外壁面は、塗料の吸い込みが激しく、塗装仕上がりがきれいに
保つことが出来ませんので、塗料(上塗り材)の吸い込み止めの役割もしています。

なので、この下塗り「シーラー塗布」の作業は、とてもとても重要な工程なのです!

 

今日は、午前中で塗装作業を切り上げて貰い、明日の台風養生をさせて頂きました。
被害が出ないことを祈るばかり・・・。

 

足場のシートを束ね、飛散防止の重しも置いて・・・