トイレ改修&玄関庇柱取替 20200508

昨日、今日と気持ちのいい天気です。
我々、外仕事をする人間にとっては、この時期がBEST SEASON!
ホント気分爽快です♪♪♪

まさに「五月晴れ」と言いたいところですが・・・
本来は、「梅雨時の6月頃の晴れ間」を指す言葉らしいです・・・。
ただ、最近はこの時期の晴天の意味にも用いられるようです!

 

さてさて、少し前ですが、トイレの改修工事を行いました。
昔ながらの汲み取りのトイレ・・・便所と言った雰囲気。
僕が小学生の頃も、家はこんなトイレだったなーと・・・。

着工前
昭和の雰囲気ぷんぷんです。

完成 
タカラスタンダード
ティモ二 Fシリーズ

依頼者は、ご高齢のご夫婦のお宅から。
足腰が弱くなったご主人が、より楽にトイレが使えるように・・・。

やはりその点は、今の腰掛式洋風便器が圧倒的に優位です。
歩行時や座り、立上り動作も負担が軽減されるよう、両側に手摺を新設しました。

 

着工前

完成
TOTOコンパクト手洗い器
オートストップ水栓

手洗い器は、より使いやすいように、少しだけ容量の大きいタイプを選択。
水栓は、ポンとタッチ式で使用できる「オートストップ型の水栓」のものを
ご提案しました。

 

引き渡し時には、お母さまにも大変喜んで頂きました。
口数の少ないお父様にも「ありがとな」とおっしゃって頂きました。

 

こうやって引き渡しの時に「感謝のお言葉、お気持ち」を伝えて頂けることが
やっぱ一番嬉しいものです。
僕たちがこの仕事をやっている意義みたいなものは、まさにここにあると思います!

 

 

 

もう一件は、玄関庇の柱が腐食して浮いた状態なので、直して欲しいとのご依頼でした。

 

着工前

完成

 

既設の柱の入替は、玄関庇をジャッキアップして行います。
周辺取り合いに気を払いながら、少しずつジャッキアップします。

 

 

着工前
根腐れしてます。

完成
沓石を設置

 

今回の柱は、「米ヒバ」を採用しました。
見た目が美しく、耐腐朽性にも優れております。
沓石は、「白御影石」のものをチョイスしました。

 

実は、当日追加で「軒天」も張替えしております!

見た目もぐっと綺麗になったように感じます。(自画自賛ですが・・・)

こちらも素早く対応出来ましたので、お客様から大変喜んで頂きました。

ありがとうございました!